WEB制作/運営プロモーション/SEO

ビジネスにおけるWEBサイトとは、営業ツールであり何らかのビジネス目標を達成するものでなくてはなりません。一般的に、それは多くの場合「売上」となるでしょう。しかしながら、世にあふれるWEBサイトの多くはビジネス目標を達成するために設計・制作されてはおらず、WEB以前のプロモーション手法の代表格であるマスメディア的・グラフィックデザイン的手法をWEBに転用しただけのものです。目標なき施策が成功することはありません。

WEB以前のプロモーション手法の根底にあるのは、「ユーザーへの強制」です。ブランドイメージを植え付ける、ユーザーの意識を変革する、など企業主導の思考で、企業やマスメディアが「情報」を独占していたWEB以前の社会においては効果的に作用していましたが、今やその時代もとうに終焉を迎え「情報」は広く一般ユーザーが所有できるものとなりました。その結果、企業主導による情報操作は無効化され、従来のプロモーション手法が通用しなくなってきたわけです。企業が「情報」を持ちコントロールできたユーザー受動的時代から、ユーザーが「情報」を持ち取捨選択できる企業受動的時代へのパラダイムシフトです。

もはや見た目がキレイなだけ、カッコイイだけの従来型イメージ戦略ではビジネス目標を達成することはできません。ビジネス目標を達成するためのWEB戦略を策定し、これに基づいた綿密なWEBサイト設計を行い、企業受動的時代に則した新たな思考・手法を用いてWEBサイトを制作・運営しないことには成功するWEBサイトなどあり得ないのです。

では、そんな新しい時代のプロモーションはどのような思考・手法に基いて設計されるべきなのでしょうか?
それらの思考・手法は、どのようにWEB戦略策定に組み込んでいけばよいのでしょうか?

AT&Aが全面的にお手伝いさせて頂きます。

ページトップへ